援助交際で気をつけなければいけない3つのことは?相場・犯罪・募集方法についてや援交経験者の体験談などを紹介しております!

夫のDVなどの悩みを抱えるワケアリ人妻が気晴らしに援助交際をしている?

「援助交際を行う主婦のグループがある」
その事を最近知り合いの女性ライターに聞きました。
私はこの手の話を記事にするライターの仕事をしています。
そこでグループの主となっている主婦と会い、取材することに成功しました。

援助交際グループの主となる女性と接触

グループの主となる女性と会えたのは、知り合いの女性ライターに仲介を頼んでから数週間後でした。
見た目は、子供がいないせいか40代には到底見えない若々しい方で、会った瞬間から、年齢・職業・年収について細かく聞かれました。
なんと、LINEのグループ機能を利用して、援助交際をしたい主婦を集めて情報を共有しているとのことでした。

援助交際の情報をシェア

彼女が言うには、LINE上のグループ内で私の情報をシェアし、相手をしてもいいという女性がいたら連絡先を教えてもらうことが出来るそうです。
連絡を取ったら、待ち合わせの日程と、援交時の報酬額を決めて会うというシステムだそうです。
私が会うことが出来たのは41歳のキャリアウーマン風の美熟女でした。
昼間は高級ブランドショップで働いているという彼女は、グループの主となっている女性と高校時代からの友人だと話します。

グループ内の実情

援助交際グループに在籍したのは、そのグループの主となっている彼女のススメで、興味本位のまま登録し、いつの間にか2年経ったと言うことでした。
入ってからは、興味がありそうな若い子に声をかけ、グループの仲間に入れ、現在グループ内の人数は18名にもなるとのことでした。
しかも、在籍しているメンバーの中には、夫のDV問題やギャンブル、浮気問題に悩みを抱え、気晴らしに援助交際している人もいると言います。

ワケあり妻の気晴らし援助交際

グループを利用する男性は50代以上の小金持ちが多いらしく、どうせ援助交際して体を売るなら一回3万円以上は欲しいと話す彼女の顔は、悪いことをしているという負い目が全く感じられませんでした。
いくらワケありな人妻でも気晴らしに援助交際をしていると考えると、なんとも複雑な気持ちになりました。

関連記事

固定ページ

おすすめ記事

  1. 援交アプリに騙される
  2. 援交に誘われた
  3. 援交スイッチ
  4. 援交と法律