援助交際で気をつけなければいけない3つのことは?相場・犯罪・募集方法についてや援交経験者の体験談などを紹介しております!

強引な援助交際の誘いを断ったら急に態度がかわったのですごく怖かったです

強引な援交

わたしは個人的に知らない誰かとお話しできるスマホのアプリを使ってお話することが趣味で、色んなアプリを使って色んな人とお話してきました。
今回、はじめてスマホで援交を申し込まれたので、このようなことが無くなるように体験談を書いてみることにしました。

いつもはトークアプリを使って趣味が合う人を探してお話しています

いつもわたしは、アプリを使ってプロフィールを確認して話が合いそうな人を選んでお話を申し込んでいます。
相手が変わっても、ほとんど話すことは好きなアーティストについてか流行のファッションか今やっているドラマについてです。
わたしは周りにいる友達や家族とも同じような話をするのですが、スマホを使って遠くの見知らぬ色んな人と話すのが面白くてよくアプリを使っています。

当然、スマホで援交なんてするつもりは全くなくて、ただ同じ趣味をもった色んな人とお話するためにアプリを使っていました。
色んなアプリを使ってもう何十人とも話していますが、怖い目にあったことは今回の一件を除いてそれまでは一度もありませんでした。

いつものように相手を探してお話したらどうしても直接会いたいと言われました

わたしはその日もいつも通りスマホのアプリを使って話し相手を探して、趣味が合いそうな人にお話を申し込みました。
最初は、その人も他の人と同じように、お互いに礼儀を守って穏やかで優しくお話しに付き合ってくれました。
でも、途中でいきなり近くに住んでいることがわかると、実際に会ってみたいと言ってきました。

わたしは素直に「スマホで知り合った人とは何か事件に巻き込まれたら嫌だから合わないようにしています」と答えました。
しかし、向こうは「そこをなんとか」とか、「さみしいから直接会って話したい」と言ってきました。

頑なに会うつもりがないと返事していたらおこづかいをあげると言われました

しつこく会いたいと何度も何度も言われても、わたしは頑なに会わないとはっきり断りつづけました。
すると、相手は「おこづかいをあげるから会ってくれないか」と言いました。
はじめは、おこづかいをあげるという意味がわかりませんでしたが、冷静に考えてこれは援交の申し込みじゃないかと気がつきました。

ですから、わたしは直接本人に「それは援助交際の申し込みですか?」と確認しました。
相手は「そういうわけじゃないよ」と穏やかに返事をしました。
その言葉を素直に受け取って、わたしは「そうですか。でもおこづかいをもらえても会うつもりはありません」とはっきり返事をしました。

しつこく言われても断りつづけたら相手の態度が急変しました

すると、先ほどまで穏やかに優しく受け答えしてくれていたのに、急に態度がおかしくなりました。
具体的には、「俺が信用できないのか!」ということを何度も言われました。
わたしは態度が急変したことに怖さを感じ、反射的にすぐスマホの通信を切断しました。

とりあえず、家で通信していたので、家にいる母にいま交わした会話について相談しました。
すると、母のアドバイスに従って、いま使っていたスマホアプリの運営会社に連絡することにしました。
幸い、運営会社はしっかりと対応してくれたので、怖い思いをしてしまいましたが気持ちが落ち着きました。

わたしが今までアプリを利用してきてスマホで援交を迫られたのは今回がはじめてですが、いつどこで誰が次にこんな目にあうかわかりません。
ですから、スマホアプリを利用して危ない目にあいそうになったら、とにかくすぐにアプリの運営会社に相談することが大切だと思いました。
今回のような怖い思いをする人が少しでも減るようにこの体験談を投稿します。

関連記事

固定ページ

おすすめ記事

  1. 援交で自由にできる資金ゲット
  2. 援交犯罪
  3. 援交と法律