援助交際で気をつけなければいけない3つのことは?相場・犯罪・募集方法についてや援交経験者の体験談などを紹介しております!

援交をやめられずとうとう捕まってしまった40代男性の話

終わりの日というのは唐突に訪れるものです。
早朝に突然部屋のチャイムが鳴らされ、扉を開けるとそこにはスーツ姿の警察が…。
実は、私はSNSを利用して未成年者と援交をしていたんです。
そのことが発覚し、警察の御厄介になってしまうことがありました。

援交がバレたキッカケ

ずばり、まずこの事件に発展するのにどんな状況だったかというとどうやら私と援交をしていたことを女の子が周りに喋ってしまったらしいのです。
それから、私の身元がSNSから調べられてという流れになってしまったようです。

JC大好きが抑えられなくて

SNSの中でも私が使っていたのが、スマホのソシャゲの関連SNSでした。
そこで、レアアイテムなどを餌にJCの子たちと仲良くなり、一緒に遊んでお小遣いやウェブマネーを上げる代わりに援交をするということをしていました。
いわゆる、私は世間的にロリコンを呼ばれるタイプの人間で大人にはない若さとピチピチの肌、膨らみかけのおっぱいなどが大好物な気持ちが長じて、援交をするに至ってしまったわけです。

警察の取り調べ

まず、警察というのはかなりの早朝に突然やってきます。
此方がまだ家にいて仕事に行く前で眠っている最中だったので完全に油断しきっているところに、逮捕状を持ってやってくるわけですね。
しかも、未成年売春の罪で…何て言われると瞬間的に顔から血の気を引くのを感じます。
そこで抵抗すれば当然目立つからこちらは大人しく連行されるしかありません。
そして、取り調べを受けるわけですがセックスに至る経緯から性癖、どんな手口で女の子を誘ったか、人数、避妊の有無なども確認されます。
それがもう恥ずかしいやら情けないやらでとても精神的にくるんですね。

まとめ

結果的に、書類送致と罰金で済み拘留されることはありませんでした。
しかし、一歩間違えばそれで社会的に完全に死んでいたので未成年との援交はそれ以来すっかりと手を引き二度とやらないようにしています。

関連記事

固定ページ

おすすめ記事

  1. 援交に誘われた
  2. 援交で借金返済
  3. 援交と法律