援助交際で気をつけなければいけない3つのことは?相場・犯罪・募集方法についてや援交経験者の体験談などを紹介しております!

【援交】ハマリ過ぎには気を付けながら女性との関係を楽しんでいます

援交スイッチ

出会い系サイトは以前から利用をしていました。
いわゆる出会い目的という感じではなくて、ちょっと話し相手がほしいなんていう利用の仕方でした。
しかし、そんな僕の「スイッチ」を押す出来事がおこったんです。
そんな話を聞いてください。

援交をもちかけられて

25歳の会社員だという女性は見た目がタイプでした。
話だけでもできたらなという気持ちでいつも通りにメッセージを送って何通かやり取りをしたときに「援交」の話を持ち出されたんです。
びっくりしました。自分にはない考えだったし、断ろうかと思ったものの半面、興味を抱く部分もあったんです。
体験してみるのも悪くない。それが始まりでした。

援交条件についての話し合い

割り切り関係ですから、条件というものが重要であるのはわかっていました。
相手はもちろん高め設定で提案してきました。
相場の話をしてもしだめなら諦めよう。そう考えているとこちらの条件で良いとのことでした。
ホテルもラブホテルで良いということで、翌日に会うことにしました。

ラッキーな出会いとなりました

彼女は何度か経験があるのか手慣れた様子でした。
こらちは初めてだったし助かりました。
僕は恋人とか結婚とかには興味がなくて、自分の自由が第一のタイプなのでこの割り切れた関係は理想的といえるかもしれません。
やっぱり欲求はたまってしまいますし上手に解消できる方法が見つかったといったところでしょうか。

その後、彼女とは2度程会いました。以降は会っていません。
しかし、この体験がすっかりクセになってしまいサイトを利用しては何人かの女性とそのような関係を持っているのが現在の僕です。

クールな関係くらいがちょうどいい

したいと思った時にそれなりの援助と引き換えに欲求を満たしてもらう。
そんなクールな関係が僕にはとても心地よいので、これからも時々はこんな関係を結んでいくつもりです。
もちろん、ハマりすぎには気を付けていこうとは思っています。

関連記事

固定ページ

おすすめ記事

  1. 強引な援交
  2. 援交で借金返済
  3. 援交スイッチ