援助交際で気をつけなければいけない3つのことは?相場・犯罪・募集方法についてや援交経験者の体験談などを紹介しております!

援交をする男女に起こったひどい体験談一覧

援交は、法律で禁止されていることではあるのですがそれ以前に危険を伴うこともあります。
しかも、それは男女どちらにも起こりえることなので気をつけましょう。

女性の援交で実際にあったひどいこと

変態プレイやマニアックプレイを要求され、強引にやられて怪我をしたり命の危機に陥るということもあります。
ほかには、性行為相手に暴力を振るわれたり、男性側が複数人居て輪姦されるなんてことを経験したこともあります。
他にも、例えばセックス中に撮影されたり盗撮されたりしてそれがネット上にアップされ、顔出しで自分のあられもない姿がみられてしまうという被害にあった人もいます。
そして、何より一番のリスクはやはり一夜限りの相手が避妊をしなかったことで妊娠してしまうことですね。
援交で簡単にお金をもらうことができるということで気軽にやってしまう人もいますが、お金では取り戻すことができないようなリスクも多分に孕んでいるのです。

男性の援交で実際にあったひどいこと

一番はやはり援交していることが周りにバレてしまうことですね。
社会的信用を失いますし、場合によっては会社をクビになるなど仕事を失ってしまう場合もあります。
他には、援交相手にシャワーを浴びている間に財布を持ち逃げされてしまうなどの窃盗被害ですね。
他には、未成年であることを隠した状態での援交をして後で未成年であることを明かし、そのことをネタに脅迫してくるという人に遭遇することもあります。
男女共犯での恐喝などもあったり、美人局のようなことを経験したりする人もいて、男性側にも実は援交というのはリスクのあることなのです。

まとめ

男性も女性も、やはり法律で禁止されていることをするというのは常にリスクを伴うわけです。
実際、法律違反を犯しているから犯罪行為にあったところでそれを警察に相談出来ずに泣き寝入りになってしまうということも結構多いですからね。
痛い目に会いたくないのならば、法を犯さないことです。

関連記事

固定ページ

おすすめ記事

  1. 援交で借金返済
  2. 援交アプリに騙される