援助交際で気をつけなければいけない3つのことは?相場・犯罪・募集方法についてや援交経験者の体験談などを紹介しております!

普通にネット上でやりとりしていただけなのに突然それとなく援助交際を誘われました

援交アプリに騙される

援助交際を目的として健全なアプリを援交アプリとして使っているというニュースは聞いたことがありましたが、最初からそういうつもりがなければ大丈夫だと思っていました。
しかし、実際に犯罪被害に遭いそうになってはじめて援助交際に誘う手法は巧妙化していることがわかりました。

しっかり会社が管理しているアプリであっても援交アプリとして使われることもありました

わたしは個人的にチャットアプリやトークアプリを使って不特定多数の人間とコミュニケーションをとっております。
匿名の人とのやりとりですから、万が一にもいい加減な会社のアプリを利用して犯罪被害に巻き込まれたら困りますから、利用する前に利用規約をよく読んで運営会社が信用できるか判断しています。
しかし、この度は平然と援助交際に誘われたので、びっくりしました。

突然普通に会話をしていたら母親が緊急入院したのでお金が必要だと言ってきました

いつも通り、普通に話し相手を探して会話をしようと思い、プロフィールをみて話してみたい相手に会話を申し込みました。
そして、最初は他愛ない挨拶を交わし、会話も盛り上がってきた時に、不意に突拍子もないことを言い始めたのです。

いま、母親が緊急入院することになって、入院費がどうしても必要になったということです。
そして、自分は毎日の生活費を稼ぐだけで精いっぱいで、入院費を払う余裕がないので、せめて2万円だけでもわたしにお金をいただきたいということです。
最後に、そのために、一日だけどこでも遊びに付き合うから、どうか人助けと思ってお金を恵んでくださいと言っていました。

明らかに援助交際に抵触する行為を援助交際ではないと平気で言ってきました

今までこのようなことを言われた経験が無かったので、わたしは混乱して何を言っているのかわかりませんでした。
冷静に考えなおした後、「それは援助交際にあたるからできません」と返事しました。
すると、なんと向こうは「援助交際ではありません。入院費の一部を負担していただく代わりに一日デートにお付き合いするだけです」と平然と言ってきたのです。

苛立ったわたしは、「お金を払う代わりに一日遊ぶことのどこが援助交際じゃないというんだ」とはっきり言いました。
すると、相手は何も言わずに通信を打ち切りました。

どんなに礼儀正しく接していても、相手は顔も名前も知らない相手だということを思い知らされました

先程までごく普通に礼儀正しく会話を楽しんでいたのに、不意に入院費が必要だと言ってお金の代わりに遊ぶと言われ、その果てに挨拶も無しに通信を切られたので、わたしはとても恐ろしく感じました。
わたしが万が一にも、通信していた女性の指示に従って、お金を2万円払うことと引き換えにして遊びに行っていたらと思うと心底恐ろしく感じました。
特にショックだったのが、ちゃんとした会社のアプリを利用していればこのような犯罪には巻き込まれないと思っていたことです。

しかし、実際には巧妙にまともな人間を装って近づいてきて、明らかに援助交際であるにも関わらず援助交際ではないと強調してから援助交際を促されたのです。
とりあえず、管理している会社に今の一件を報告したところ、誠実に対応してくださったので今のアプリはその後も利用し続けていますが、利用者の一人一人が注意する必要性を強く感じます。

今回の一件で、健全なアプリであっても援交アプリとして使われることがあるとわかってとてもショックでした。
とても恐ろしく嘆かわしい話ではありますが、このような事件に巻き込まれないためにはアプリを利用する人間の一人一人が注意して会話をすることが大切だと思います。

関連記事

固定ページ

おすすめ記事

  1. 援交と法律
  2. 援交に誘われた
  3. 援交で借金返済
  4. 援交アプリに騙される